映画『遺体 明日への十日間』フル動画、無料で見れる裏技!?

映画『遺体 明日への十日間』フル動画、無料で見れる裏技!?

映画『遺体 明日への十日間』を見たい!

映画『遺体 明日への十日間』を無料で、しかもフルできちんと見れる方法が知りたい!

画像がきれいだったり、スムーズに見れたらもっと嬉しいですよね。

遺体 明日への十日間

そんな希望をすべて叶えることのできる裏技を大公開しちゃいます。

映画『遺体 明日への十日間』を家にいながら、すぐに見れる方法。

しかも無料で、フルをきれいな画質で見れちゃう方法です。

最後には感想や評判、コメントもご紹介しているので、見ることを迷っている方にもおススメですよ~。

 

映画『遺体 明日への十日間』のあらすじ

 

遺体 明日への十日間

東日本大震災の発生直後。定年まで葬儀関係の仕事に就いていた相葉常夫(西田敏行)は、仕事柄遺体に接する機会が多かったことから、遺体安置所でボランティアとして働くことになる。

一人一人の遺体に優しく話し掛ける相葉の姿を見て、膨大な遺体に当初は戸惑っていた市職員たちも、一人でも多く遺族のもとに帰してあげたいと奮闘し続ける。

映画『遺体 明日への十日間』の予告動画

 

映画『遺体 明日への十日間』を無料動画で!

映画動画を無料で見れる方法は、実はたくさんあるんです。

特に海外の動画配信サイトを見るとカンタンですよね♪

そこで、実際に私も映画を検索してみました。

 

しかし!!

そこで大問題が発生したのです!!

 

大問題発生!


ある日、いつものようにパソコンのスイッチを入れると・・・

あれ??パソコンが起動しない!?あれれ・・・なんで!? 画面がずっと青いままで、何時間たっても変わらず・・・。

どうしようもないので、パソコン専門店に修理に持っていきました。
   

すると、そこで言われてしまったのは【パソコンのリセット】だったんです!!

修理はできず、それまでのパソコンデータはすべてなくなってしまいました!!
 

パソコンリセットの原因はウィルス


パソコンが起動しなくなった理由は、私がいつも見ていた無料動画に原因があったんです!

無料動画のサイトって、広告とか海外の言葉がたくさん並んでたりしますよね。

クリックなどをしていなくても、ページを開くだけでウィルス感染することもあるそうなんです!
 

無料で映画が見たくて無料動画を見ていたのに、強制的にリセットをすることで思い出や大切なデータが消えてしまいました

 

しかも!!


リセットをするために修理費用まで余分にお金がかかってしまいました。

さらに!!今ではもっと大変なことになっているんです。

 

無料動画で逮捕者!?


無料動画サイトに動画を流すことは違法です。

ついに、国内からも逮捕者が出てしまいました。
   

実際に逮捕をされたのは、動画をアップロードしていた方です。

しかし、動画を見る側が逮捕されるのも時間の問題のようです。

  違法動画をアップすると、200万円以下の罰金、あるいは2年以下の懲役です。

罰金、懲役、修理費用、ウィルスなど、無料で映画を観たいのに、

違法動画を見ることでお金がかかってしまう・・・というケースが多発しているんです。
 
じゃあ、無料で映画動画を見るためには、どうしたらいいの・・・?
 

無料で動画を見れる方法がないかもしれない・・・・。

と、心配になりますよね。

そこで!!!


無料で映画動画を、しかもフルで見れちゃう裏技を大公開しちゃいます♪
 

映画『遺体 明日への十日間』フル動画、無料で見れちゃう裏技!

安全に映画動画を見る方法、それは・・・

なんとTSUTAYAを利用することなんです。

 

ええ!!

でもTSUTAYAって有料でしょ!?
 

と、思いますよね。

でも、実はTSUTAYAは1か月無料で利用することができるんです!

想像してみてください。

TSUTAYAの動画配信を1か月無料で見放題作品が見放題なんですよ!すごいですよね!!
 

さらに!それだけではありません!

TSUTAYAでは通常、新作や準新作は少し高めの金額でレンタルをされています。

その新作や準新作も、無料で観れるとしたら・・・?
 

えええ~!!無料登録なのに、1000円分のポイントがもらえるんの!?

TSUTAYAは1ヶ月の無料登録のときに、

1000円分のポイントをプレゼントしてくれます。

その1000円分のポイントを使って、通常高めの新作や準新作も無料で見れるのです!
 

しかも!!

ポイントプレゼントは毎月なので、登録後も毎月ポイントを使って無料で新作や準新作が見れるんです!

 

でも、そんな美味しい話・・・解約金とかかかるんじゃない?

と、さらに心配になるアナタ。

 

安心してください!!

解約金、契約期間の制限は全くありません

! 登録して1ヶ月たつ前に解約をしてしまえば、月額料金は発生しません!

解約はいつもでOK!解約金もなし!
   

さらに!!

こんなにもTSUTAYAだと特典がたくさんあるんです♪

 
  • 最初の1ヶ月無料!
  • 解約はいつでもOK!解約金なし!
  • 豊富な品揃え!
  • 旧作DVDは無料レンタルし放題!
  • 見放題作品が見放題!
  • 新作・準新作作品が無料で見れる!
 

こんなに特典が揃っていて、無料登録ができるのもキャンペーンのおかげです。

ただ一つ、問題があります・・・。
 
それは・・・キャンペーンはいつ終わるかわからない、ということです!

いつ、無料登録キャンペーンが終わるかわかりません!

だからお得に試せるのも、キャンペーンをしている今のうち!

早めに登録がオススメですよ♪
 
TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!
 

しかも!!!

TSUTAYAでは映画『遺体 明日への十日間』に出演している俳優陣の、他の作品もたくさん見れちゃうんです♪

それをいちいち探したりしなくても大丈夫!

すぐにTSUTAYAのサイト内から見つかります♪

 

TSUTAYAで見れる!映画『遺体 明日への十日間』出演俳優・監督関連のほか作品

 

ステキな金縛り

ステキな金縛り

『星守る犬』

星守る犬

アウトレイジ』シリーズ

アウトレイジ 最終章

『釣りバカ日誌』シリーズ

釣りバカ日誌

『64-ロクヨン-』

64-ロクヨン-

『北の国から』シリーズ

北の国から

『世界の中心で、愛をさけぶ』

世界の中心で、愛をさけぶ

北のカナリアたち

北のカナリアたち

 

こんなにたくさんの作品も、一気に見れちゃうのがTSUTAYAです。

作品の豊富さはどこよりも多いのがTSUTAYAのすごいところです。

しかも、安全に、快適に、すぐに見ることができるのが最高ですね!

出演者の方や監督の他作品が無料でみれる、今のうちにたくさん観ちゃいましょ〜♪

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!

 

とは言っても、気になるのは映画『遺体 明日への十日間』の感想や評判も気になるところ、ですよね♪

そこで、映画『遺体 明日への十日間』を見た感想と評判やコメントを一緒にご紹介します。

映画『遺体 明日への十日間』の感想

 

アメリカが「911」であれば、私たちの国日本は「311」だと思います。

この日に込める想いは間違いなくいずれも深い。

遺体 明日への十日間

震災当時、ルポルタージュを忠実に描いたこの映画は、ほぼドキュメンタリーに近い作品で、ストーリー上の過剰な演出は無いように思えました。

あの日に忠実に作ろうとしていることが伝わってきます。

東日本大震災発生直後の岩手県釜石市。

遺体 明日への十日間

地区の民政委員で、定年前は葬儀関係の仕事をしていた相葉常夫(西田敏行さん)が、廃校を利用した遺体安置所に次々に運ばれてくる遺体を見て、ボランティアとして働きたいと市長に直訴します。

泥にまみれ膨張した死体が次々と運び込まれて来る毎日。

初めて目にする光景に、どのように対処してよいかわからず立ちつくす市役所職員。

混乱する遺体安置所で寝食を忘れるほどの遺体に接し、それでも悲しみに浸っていられない現実。

遺体 明日への十日間

相葉さんがボランティアでくるまで、どうしていいかわからなかった市職員たちも少しづつ遺体と向き合っていく姿が素晴らしいです。

相葉さんは死体を「ご遺体」と呼び、生者に話すように言葉をかけています。

度重なる余震の場面では、本当に揺れているように感じました。

その時の役者陣みなさんの演技も、本当に素晴らしかった。

 

犠牲者を一刻も早く家族と再会させてあげたいという想いは、どうしたら遺体や遺族を慰められるのかという行為に変わっていくようになりました。

自らも被災しつつ、犠牲になった人たちの尊厳を守りながら。

一人でも多く、一刻も早く、家族と再会させるため尽力した人々がいたのは、驚きでした。

遺体 明日への十日間

たくさんの人が被害にあい、いろんなシーンが出ててきますが、特に子供の遺体から何日も離れようとしない母親の姿が印象的です。

でも、すべての人が娘を失い「人殺し」と叫んだあの母親でさえもが、最後には西田さんに向かって口にする「ありがとう」の言葉なのです。

志田未来さんのあの号泣を観て、私もついにもらい泣きをしてしまいました。

遺体 明日への十日間

もう、そこから先は、涙の乾く間もないほどのシーンの連続です。

体育館に敷き詰められたブルーシートに遺体から流れ出た泥水。

運ばれてくる遺体から滴る泥。

どんどん関係者の衣服を汚していく泥。

 

やり場のない怒りと途轍もない悲しみが充満する中、泥を少しずつ脱ぐり去り、綺麗にしていく事が遺族の人たちの気持ちに添う事なんだと分かります。

遺体安置所のことは、この映画で初めて知りました。

少しでも丁寧に葬ろうとする職員の心遣いに胸が痛くなりました。

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!

映画『遺体 明日への十日間』のコメントや評判

 

Aさん
『遺体 ~明日への十日間~』を観た。

津波の映像はないけど、やっぱり衝撃的で、生き残ったのにやりきれなくて、全員が心の持って行き方がわからなくなる様子がすごく伝わってきた。

映画より実際はもっともっと…だったのだろうな…。

でも一度は観ておくべき作品かなと。

Bさん
「遺体 明日への十日間」を観た。

観るの悩んだけど、西田敏行さん、佐藤浩市さん、沢村一樹さん、柳葉敏郎さん、志田未来ちゃんなど。

そうそうたる顔ぶれに惹かれて鑑賞。絶句。

当時の現場に携わった方々にも嗚咽。この作品何で知らなかったんだろう。あらためて御冥福をお祈りします。

Cさん
毎年の恒例行事。「遺体 明日への十日間」観たよ!やっぱ、泣ける。ってかまた泣かされたぁ〜。

何十回、この映画に泣かされたんだろ。

そして、どんだけココロが救われたんだろ。

Dさん
映画「遺体 明日への十日間」を観た。

震災後、5年以上経ってから映画の存在を知り観たのだけど、知って良かった、観ることが出来て良かった。

Eさん
西田敏行主演の映画『遺体 明日への十日間』を観た。

ジャーナリスト石井光太の東日本大震災の遺体安置所のルポルタージュ「遺体 震災、津波の果てに」を君塚良一監督が脚色したもの。

家族の遺体を探すのって辛い。でも極限状態の中にもひとの優しさがないわけではない。

生と死について思う。泣いた…

Fさん
「遺体 明日への十日間」を観た。「津波が憎い」この言葉が全てだった。

2013年の製作だが、皆に観てほしい。普通が如何に尊いかと。

リアルだった。人は、いつか想いを残しこの世を去る。大事にしろよ、隣に居る大切な人を。

人生で一番泣いた映画だった。絶対風化させない。決めた。

Gさん
『遺体 明日への十日間』を観た。

なんとも言えず悲しかったけど同時に温かい気持ちも感じた。人間は自然には勝てない。

でもどんなに悲惨な状況でも人間はその尊厳を互いに守ろうとする強さや優しさのある生き物なんだと思った。

Hさん
映画『遺体ー明日への十日間』を観た。

とても誠実に作られた作品だと思った。

Iさん
このタイミングで「遺体 明日への十日間」を観た。

辛く、切なくもあり、人の温かみも感じられるいい作品だった。ずっと涙腺緩みっぱなし。

Jさん
『遺体 明日への十日間』という映画を観た。

東北大震災直後、遺体安置所となった学校が舞台。

劇中、ほとんど音楽が流れないが、目が離せないくらい引き込まれる。

映画だから現実とは明らかに違うし、震災で亡くなった方をテーマにした事に対する賛否はあるだろうけど、見てよかった。

Kさん
映画「遺体~明日への十日間~」観た。

西田敏行さんの役が素晴らしい人だった。涙腺崩壊

Lさん
「遺体 明日への十日間」も観た。

西田敏行のキャラだから薄まってるけれど、これはもはやドキュメンタリー。登場するみんなの気持ちがよくわかる。

機会があったら観て欲しい映画でした。

Mさん
映画「遺体 明日への十日間」観た。

エンターテイメントでも記録映画でもない。淡々と流れる空気が日本の仏様を重んじるっていう教えを改めさせてもらえる映画です。

ずっと涙が止まりませんでした。

住職役の國村隼さんがお経のシーンが特に忘れられません。

Nさん
「遺体−明日への十日間−」観た。震災の事思い出して少し泣いた。

実際モロに被災したし、遺体安置所とか行ってるから観ててツラいシーンもあった。

でも、観て良かったと思う。

Oさん
ルポルタージュ映画『遺体 明日への十日間』を観た。

二年前釜石市の遺体安置所の現場、取り巻く人間模様をリアルに描写。報道では伝え切れない部分であるが、私達が目を背けてはならない事実。

「死体ではなくご遺体だ」人間の尊厳を伝えている相葉氏の思いを演じた、西田敏行さん素晴らしい。

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!